妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

健康

オリーブオイルは妊娠中も安心!期待できる効果と摂取方法

投稿日:

妊婦も安心のオリーブオイルに期待できる7つの効果と摂取方法について

オリーブオイルは値段がちょっと高めですが、普通の食用オイルに比べて非常にたくさんの効果効能が期待できる素晴らしい食品です。
基本的には妊娠中でも安心して食べられるオイルですが、注意点もあることを忘れてはいけません。
そこでこのページでは、オリーブオイルの効果効能、知っておきたい注意点、効果を高める摂取方法について皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

オリーブオイルに期待できる効果効能とは

それではまず最初に、オリーブオイルの摂取を継続すると、どのような効果効能につながるのか。といった部分について見ていきます。

生活習慣病予防の効果

オリーブオイルにはたくさんのオレイン酸が含まれています。
この働きにより悪玉コレステロールを下げる作用が期待できるのですが、その他にもオリーブオイルには血小板が凝結する作用を抑制する働きがあることから、動脈硬化の予防、カルシウム、ミネラルなどの吸収率を高めることから、骨粗しょう症予防にもつながると言われています。

また、エクストラバージンオイルの中には、オレオカンタールと言う成分があり、この働きによって風邪などの病気予防にもつながると言われています。

美肌効果

こちらは、特に女性にとって嬉しいメリットとなるかと思いますが、オリーブオイルは比較的抗酸化作用が高く期待されている食用オイルです。
こういった特徴があるため、お肌の潤いや、乾燥や年齢等の影響で硬くなってしまったお肌を柔らかくする効果が期待できるんです。

ちなみに、オリーブオイルはクレンジング剤としても使われることがあり、お肌との相性はとても良いんです。

アンチエイジングの効果

先ほどオリーブオイルには抗酸化作用があると言う話をしましたが、お肌に対する影響はそれだけでなく、鉄分やβカロテン、ポリフェノール、カルシウム、ビタミンEもたくさん含まれていることから、見た目年齢を若く保つ効果が期待できるんですよ。

記憶力の向上

記憶力が高くなれば、学生であれば学業に、大人の方であれば仕事に生かすことができますよね。
オリーブオイルの中にあるオレオオイルエタノールアミドと言う成分には、脳みその若返り効果が期待できることもわかっており、認知症予防の効果も期待されています。

乳がんの予防効果

なんとオリーブオイルの成分には、乳がんの細胞を全滅させる効果が期待されています。
実際にサラダにオリーブオイルをかける習慣を継続することで、乳がんの発症率を低下させると言うデータも出ているようです。

ダイエット効果

実はオリーブオイルのオレイン酸には、中性脂肪をつきにくくする効果、インスリンの働きを助ける効果により脂肪がたまりにくくなる。といった効果が期待されているんです。
その上、満腹中枢を刺激する作用もあることから、妊娠中の食べつわりなどにも効果的だと言われています。
食べない系のダイエットをしていると、どうしてもどこかでリミットが外れてしまいついつい食べ過ぎてしまう時がありますよね。
ですが、食事をする数10分前に何らかの形でオリーブオイルを摂取していれば、そういった暴走を抑制することもできるかもしれません。

白髪、抜け毛対策効果

実は白髪のメインの原因は、活性酸素だと言われています。
その活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化作用がオリーブオイルには高く期待されていますので、オリーブオイル生活を続けていればある程度歳を重ねても黒髪を維持することができるかもしれません。
また、オリーブオイルはお肌との相性が良いこともわかっており、実際に頭皮のオイルクレンジングや、頭皮マッサージでもオリーブオイルを活用される方もいらっしゃいます。
そうすることで頭皮の血液循環が良くなり抜け毛予防にもつながるんですよ。

オリーブオイルは1日大さじいっぱい程度で十分

オリーブオイルの摂取方法は、特に複雑なものはなく、1日大さじいっぱい程度の摂取を継続するだけで十分です。
とてもシンプルなので続けやすいですよね。
なお、オイルをそのまま飲むのは抵抗があると思いますので、サラダなどを食べる方はドレッシングの代わりにオリーブオイルをかけるのも1つの楽しみ方です。

知っておきたいオリーブオイルの注意点

オリーブオイルは基本的に先程のような摂取方法で継続していれば、様々な効果効能を得ることが期待できます。
ですが、ここでご紹介するポイントをしっかり押さえておかなければ、その効果が大きく薄れてしまう可能性もあります。

本物のエクストラバージンオイルを選ぶこと

実は、オリーブオイルの中でもいろいろあるんです。
その中でも、品質が高いものだけがエクストラバージンオリーブオイルと呼ばれています。
それ以外のオリーブオイルは、体に悪いわけでは無いのですが、エクストラバージンオイルに比べて圧倒的に健康や美容の効果効能が低下してしまいます。

カロリーに注意

オリーブオイルのメリットとしてダイエット効果がありましたね。
実際にそのダイエット効果が高く期待されていることから、妊娠中ダイエットでオリーブオイルを活用する妊婦さんもいらっしゃるようです。
ですが、オリーブオイルとは言えあくまで油ですから、当然カロリーはあります。
1日大さじいっぱい程度の摂取であればさほど差し支えはありませんが、ダイエット効果を求めて過剰摂取をすれば当然余分な脂肪えとつながってしまいます。
一気にまとめて摂取するのではなく、長期間でコツコツ摂取していくことが大雪です。

正しい方法で保存すること

これはオリーブオイルに限った話ではありませんが、その商品に合った正しい保存方法をしなければ、通常よりも早く劣化してしまったり、効果を下げてしまうことにもつながります。
オリーブオイルの保存の際は、太陽の光と温度に注意する必要があります。
ですので基本的には直射日光が当たらない位場所で保存しておきます。
あと、たまに冷蔵庫で保存してしまう方がいるのですが、冷蔵庫の保存はNGです。
こういったポイントを抑えて適切に保存しておけば2年程度使うことができます。
とは言え、一度開けてしまったら早めに消化してしまった方が良いので、開封したものを長期保存するのはあまりお勧めできません。

スポンサーリンク

-健康

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.