妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ダイエット

妊娠中ダイエットで足はどう痩せる?2つの原因への対策法

投稿日:

妊娠中は、胎児のための体の変化等の影響もありますが、特に下半身ぶとりに悩みやすい時期です。
妊娠に伴う身体の変化なので、仕方がないと言えば仕方がないかもしれませんが、日常のシーンで自分の足の太さを実感するたびに、ショックを受けてしまいますよね。

一見複雑そうに思える妊娠中の下半身ぶとりは、元をたどっていくと根本的な原因は2つあります。まずはどちらの原因であるかを突き止め、それに対する適切なアプローチをしていきます。
そうすることで、着実に足やせダイエット効果が現れてきますので、ここではそのための方法をご紹介していきます。

下半身ぶとりの原因は大きく分けてこの2つ

下半身ぶとりの原因は、妊娠中に限らず全ての場合に言えるのですが、根本的な部分を見ると基本的には

  • 脂肪
  • 水分

この2つになります。

視野を広げて見てみると、脂肪が蓄積されてしまった原因としては普段の生活習慣や食事の要素、むくみの場合は体の冷えや、骨盤のズレなど、いろんなことが関係してきます。
ですがそれらの先を進んでいくと、最終的な原因は水分の溜まりすぎと脂肪の蓄えすぎです。

なので、あなたの下半身ぶとりの原因がこの2つのどちらに該当するのか。といった部分を1番最初に把握する必要があります。

原因を知る方法

これはとてもシンプルです、水分が原因で足が太く見えてしまっている場合は、その部分が必ずむくんでいますので、指でその部分を押してみましょう。
まるで低反発枕のようにゆっくりと元に戻っていくようであれば、それは足がむくんでいる証拠で水分を下半身に蓄えすぎてしまっている状態です。
反対に、指で押してみてそのような状態にならなければ脂肪が蓄積されすぎていると考えられます。

なお、そもそも妊娠中の適正体重を大きく超えてしまっている場合は、そもそも脂肪の蓄積が考えられますので、それでもむくみの症状が見える場合は、2つの原因に対して同時にアプローチしていくことが大切です。

あなたの下半身ぶとりの原因はわかりましたでしょうか?

水分が原因で足が太っている場合の対処法

水分の蓄えすぎが原因で足が太ってしまっている場合は、塩分のコントロールを意識していきます。
塩分にはナトリウムと言う成分が含まれており、この成分は体内に水分を蓄積しようとする働きがあります。
つまり、普段の食事でしょっぱい味付けのものばかりを食べていて、塩分を過剰摂取されている方は、まず原因を意識していきます。
そして、ナトリウムを排出する働きのあるカリウムを積極的に摂取することも大切です。
カリウムは、納豆、きゅうり、バナナなどの食べ物にたくさん含まれています。

食事の見直しではこういったポイントを押さえるだけでも、ある程度効果が実感できるかと思います。

さらに余裕があるようであれば、下半身のリンパマッサージ、日々のウォーキングなども取り入れるとさらに効果的です。

脂肪が原因で足が太っている場合

脂肪が原因の場合も、食事にアプローチをすることが大切です。
なぜならば、脂肪が余分に蓄積されていると言う事は、あなたが自分自身に必要な摂取カロリー以上のカロリー摂取を普段の食事で行っている可能性が高いからです。
そもそもここが改善されなければ、今後さらに脂肪が蓄積される一方です。
かといって妊娠中は、下手に食事制限をすると胎児の栄養失調などの危険につながりますので、それは避けましょう。
妊娠中にカロリーを抑えながらも必要な栄養を補給するためのポイントとしては、ヘルシーな和食メニューを選ぶことです。

これを正しく継続するだけでも、脂肪が蓄積される悪循環をストップすることができます。
ただし、食べ過ぎてしまっては意味がないので、腹八分目程度に抑えることも大切です。

水分、脂肪それぞれの原因に効果的なのがウォーキング

水分が原因で足が太くなっている場合にも、脂肪が原因で足が太くなっている場合にも、ウォーキングは非常に効果的です。

なぜならば、ウォーキングをすると言う事は、下半身のふくらはぎのポンプ機能もフルに活用することができるため、体全体の血流を促進することができ、代謝を良くしてくれます。
これが直接的なむくみ解消につながります。

また、妊娠中に運動不足が続いてしまうと、リポタンパクリパーゼと言う酵素の働きが低下してしまいます。
この酵素の働きが低下すると、血液中の中性脂肪をもともとの脂肪や筋肉の部分に取り込もうとします。
中性脂肪はメタボリックシンドロームの原因にもなりますので、非常に厄介です。
ですが、ウォーキングの習慣を継続することができれば、リポタンパクリパーゼの働きを向上させることができ、痩せにくく太りやすい状態を改善させることができます。
その上、ウォーキングによるカロリー消費効果や、基礎代謝向上効果によって体を痩せやすい状態に傾けることもできちゃいます。

根本的な原因に対して適切な対策を取ろう

巷では、下半身やせダイエットの方法としていろんなダイエット方法が紹介されていますが、大事なのは原因に対する正しいアプローチをすることです。
なぜ自分の足がここまで太くなってしまったのか。と言う部分を把握した上で正しい対策をとっていかなければ、根本的な部分は当然改善されませんよね。
その結果、「こんなにがんばっているのに全然細くならない!」と言う事態になってしまうのです。
ですが、根本的な原因を把握した上で、それに沿った適切な対処をすることができれば、無駄な努力をせずに近道で足やせダイエットを実現することができます。

この考え方は、足やせダイエットに限らず体全体のダイエットでも同じことが言えます。
子供を出産すれば出産後ダイエットが始まると思いますが、その時にもぜひこの考え方を応用していただければと思います。
正しく継続すればきっと結果が出ますので、あきらめずにトライしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.