妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

体験談 健康

妊婦さんは要注意の貧血

投稿日:

一人目を妊娠した時の体験談です。
はじめての妊娠で、何もかもが初体験で、分からないことだらけの妊娠で、毎日がドキドキでした。
妊娠初期の頃に、血液検査があり、そこで、貧血の検査もしてもらえます。
その時、少し貧血です、と診断されました。
ヘモグロビンの値は、9.8でした。

 

貧血で起こるめまい
私は妊娠する前から元々少し貧血気味だったので、特に驚きもせず、はい、そうですか、といった具合に先生の話を聞いていました。
妊婦さんは、ほとんどの方が、赤ちゃんに、栄養を与えるから貧血になるよ、とも聞いていたので、先生も、特に処置をすることはありませんでした。
食生活の中で鉄分の多い食品、濃い色の野菜などを食べるようにしてね、くらいでした。
そして、普段とはなにも変わらない妊婦生活が始まりました。
お腹も少しづつ大きくなって行き、体系もどんどん変化して、8ヶ月になった時のことです。
季節は夏で、毎日とても暑くて暑くて妊婦にはキツイ季節になりました。
ある時、掃除機をかけ終わると、とても体がだるい事に気付きました。
ソファーに横にならないとダメなほどのだるさで、とにかく体がだるくてだるくてたまらなかったのです。
そして、それはそのときだけでなく、日常生活の中でしょっちゅう起こりました。
買い物から帰ったら、ソファーに横にならないと動けない、洗濯をすると、横にならないと動けない、と常に一休みしないと体がだるく、動けませんでした。
そして、少し階段を登っただけで息切れするようになり、明らかに体がおかしいという感じでした。
でも、妊娠8ヶ月で、お腹もこれまでにないくらい大きくなっているので、疲れるのは当たり前のことだ、と思っていました。
そして、その症状とともに出てきた別の症状が、氷を食べたい欲求が止まらなくなったことです。
これは、暑い夏に、氷の入った麦茶を飲み、グラスに入っている氷を全て食べる、という状態から始まりました。
氷は、自分でも気づかないうちにあっという間になくなり、氷だけおかわりするという風になっていきました。
氷が、口の中で溶け、ガリガリ噛み、喉を通っていく感覚が、ものすごい快感というか、ストレス解消、と感じてしまうほどのものになっていました。
氷はまたあっという間になくなり、さらに追加するようになっていました。
冷蔵庫の製氷器の水がなくならないように常に補充して、氷が切れることが無いように気をつけていました。
氷がなくなったり、食べ過ぎて製氷器が追いつかなくなると、製氷皿を買ってきて、水を入れ、氷を作っていました。
とにかく、氷がいつもたくさんないとストレスに感じていました。
1日に食べていた回数は、10回以上でした。
そして、一度に食べる数は、個数でいうと、30個ほどだったと思います。
ご飯の後に飲むお茶には必ず入れていましたし、その氷を食べることが、ご飯を食べる喜びよりも上回っていました。
当然のこととして、体は冷えてしまい、夏なのにブルブル震えることもありました。
でも、それが一旦治ると、また氷を食べるという恐ろしい習慣になっていました。
赤ちゃんが冷えてしまうのではないか、と思っていましたが、氷を食べることはどうしてもやめられませんでした。
妊娠9ヶ月のとき、再度血液検査があるのですが、そこで貧血の検査をした時に、先生からびっくりするようなことを言われました。
貧血がひどくなっていて、ヘモグロビンの値が、7.6にまで下がっている、と言われたのです。
私も先生もびっくりして、出産まで鉄剤を補給することにしました。
初めは鉄剤を処方されましたが、それを飲むとひどくお腹を壊し、一日中下痢になったので、その事を先生に話し注射で鉄分を入れることになりました。
注射は、週に3回、出産まで1ヶ月ちょっと続けることになりました。
注射だけのために通うのは、大変で、両手が注射の後でズーンと痛い状態が続きました。
でも、注射したおかげで、劇的に変わったことがあります。
最初の2回、注射しただけで、体がだるくない事に気付きました。
動いても、すぐにソファーに横にならなくてすんでいるのです。
体もだるくなく、重く感じることもなく、普通にしていられることにとても驚きました。
また、あれだけ狂ったように食べていた氷が、全く食べたくなくなったのです。ただの1つもです。
本当に全く食べたくなくなり、自分でもびっくりでした。
今までは、氷の入ったグラスを見ると、食べたくてしょうがない、と思っていましたが、鉄剤を注射してからは、氷を見てもなんとも思わなくなったのです。
後で調べてみると、氷を無性に食べたくなるのは、妊婦さんに多い鉄欠乏性貧血の症状の1つだということがわかりました。
それで、氷を食べたかった謎がはっきり解けました。
注射したおかげでヘモグロビンの値も、11という、妊婦さんでも珍しい値になり、無事に出産することができました。
貧血気味の方は、妊娠するとかなり進んでしまう恐れがあるので、鉄分補給に気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

-体験談, 健康

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.