妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

体験談

お腹が大きくなる変化を楽しみました♪

投稿日:

妊娠前の私は、どちらかというと痩せている方でした。

妊娠がわかり、4ヶ月頃になるとお腹がふくらみ始め、周りからも妊娠していることがわかるようになりました。
その頃に着ていたTシャツは、お腹の部分だけ伸びてしまう形になっているほど。
私のTシャツの抜け殻を見た主人も、ケラケラと大笑いしていました。

そして6ヶ月頃になると、ますますお腹のふくらみが出てきました。
今までの洋服は、さすがに着れなくなってしまいました。
その時、新しく買っても良かったのですが、妊娠期間中だけしか着ないので「もったいないなあ…。」と思っていました。

そこで!!
主人の洋服を借りることにしました。(笑)
主人も「さすがに男物は、大きすぎるでしょ!?」と言っていましたが…。
それでも私は主人の服を着てみたんです。
すると…お腹周りがちょうどよくて、本当に私の体にぴったりフィット!!

そして8ヶ月を過ぎると、ゴムのスカートを脱ぐとゴムの跡がくっきり付いていたんです。
ゴムの跡を見た私は、またまた「主人のパンツの出番かな…。」と思ったんです。

そして、今度はいきなりパンツを履いて、主人の前に現れてびっくりさせようと思い付きました。

主人の帰りを待って「じゃ~ん!パンツお借りしました。」と迎えしました。

「それ、俺の??えっ!!嘘でしょ!!」と大爆笑していました。
そんな主人の反応に私も大爆笑。

「だって、すごくちょうどいいサイズなんだよ。」と笑いながら答えました。

そして大爆笑した私たちは「これもいい記念だよね。子供が生まれたら、いつか見せてあげようよ。」と言って、写真を何枚か撮りました。

その後、その写真を義母と義妹に主人が送ったらしく…義母からは「写真見たよ。お腹大きくなったね。体調とか気を付けてね。元気な赤ちゃん楽しみにしているよ。」と返事がきました。

義妹からは「○○ちゃん…ペンギンみたいだね。なんか可愛い。」と褒めているのか、わからない返事がきたので、「妊娠すればみんなペンギン体型になるんかもよ。(笑)」と返しました。

そして臨月になると足元が見えなくなり、靴下を履くのも時間がかかるようになりました。
また足の爪が伸びてもお腹が邪魔をして、自分では切ることができませんでした。

そこで母に切ってもらおうと思ったのですが、少し老眼気味なので軽く怖い思いをしました。
「主人に切ってもらえばよかったかな…。」と2回目からは主人に切ってもらっていました。

最後までマタニティーの服を買わないまま過ごした私の妊娠期間。
今は無事に赤ちゃんも産まれ、お腹もへこみ元に戻りつつあります。
妊娠前に比べて、お腹の肉が少したるんでいますが、運動して元の体型になるように努力していきます。

スポンサーリンク

-体験談

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.