妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

体験談

お腹周りが気になる人のダイエット

投稿日:

こんにちは!おひさしぶりですねw
6日ぶりの更新になります。

その間ライターさんが失踪したり、新たなライターさんを探したり、新規サイトの構成を練っていたりと、実はちゃんとすごしていました!!

今回は友人も私のサイトで記事を書いてみたいとのことなので、一応内容はチェックさせてもらってから掲載しているのですが、私自身の記事ではなく、友人の記事になっています。

皆さん、ダイエットは順調でしょうか?
私は残念ながらリバウンドしてしまい、再びダイエットに挑戦中です。
今回は気になるお腹周りのダイエットについて、私が実際に行っていたものをお伝えしていきたいと思います。この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

1:ダイエットしようと思ったきっかけ
私は現在アラサーと言われる年代なのですが、小学生の頃からかなりのデブでした。(身長150cmに対して体重70kg位ありました。笑)小学生時代の以上写真は見るのも嫌なのですが、その頃は毎日が楽しく、デブだと周囲から言われることが多々あったものの、大して気に留めていませんでした。
そんな私がダイエットを意識し始めたのは、中学生の時。初めて好きな人が出来たのです。バスケットボールに所属していたこと、思春期真っ只中ということもあいまって、体重は結構減りました(160cm64kgくらい)。数値的にはあまり減った様な印象は受けませんが、身長が伸びたこと、筋肉がついたことも影響し、小学生の時に比べたらかなり痩せたように思います。痩せたことで自分に自信がつき、着られる洋服の数も増えたので「痩せるって、いいな!」とその頃から思うようになりました。(その勢いで告白しましたが、あえなく玉砕しました。笑)
バスケットボールを辞めた後は、受験勉強のため再び体重が増加。68kgまでリバウンドしてしまいました。原因は食べ過ぎと筋肉量の低下、そして運動不足。バスケットボールをしていた時と同じ分量のご飯を食べていたら、瞬く間にリバウンドしました。当時の私にとって、この出来事はかなり衝撃的でした。運動量が減った時は、食事も見直さなければならないことを学びました。
少しでも痩せたいと、 高校生の時は再び運動部に入部。ソフトボール部に所属しましたが、あまり効果は見られず、常に70kg台を維持していました。ちなみに、高校生の時が私は一番太っていました。部活を引退し大学受験を控えていた頃、ストレスによる過食でMAX88kgまで増えました。162cm88kgだったので、かなりのデブだったと思います。
デブだと、自分の容姿に自信がもてなくなりますし、思考もネガティブになりがちです。好きな洋服も着られず、夢に描いていたような輝かしい高校生活とは無縁の生活を送りました。この頃は受験のことで頭がいっぱいで、痩せなきゃと思いつつも、行動に移すことが全くできませんでした。
再びダイエットを決意したのは大学に入学した後でした。好きな洋服を着たい、彼氏がほしい、痩せて毎日を楽しく暮らしたい、と動機は不純なものもありますが、きっかけは些細なことで構わないと思います。私は、上記3点を叶えるべく、再びダイエットに挑戦をしました。特にお腹周りが気になっていたので、そこを重点的に絞ろうと考えました。

2:お腹周りのダイエットについて

ダイエットを開始した当初、ウエストは78cmありました。
まず、真っ先に思いついたのは「腹筋を毎日やる」ということでした。「腹筋毎日100回」と意気込んで始めたのですが、全く続かず、3日坊主で終わってしまいました。ウエストサイズは変動なし。
1人では全くダイエットが続かないことを途中でさとり、仲の良い友達に声をかけ、定期的に2人で大学のジムに通うようになりました。大学4年生の頃だったと思います。ダイエットを決意して3年ほど経過した時でした。
週3~4回のペースで、ジムに通いました。大学専用のジムなので、使用料は無料でした。そこで腹筋30回×3セット、体育座りの状態でボール(この時はドッヂボールを使用)を胸の前に持ち、左右交互にひねる「トランクツイスト」と呼ばれるエクササイズを30回×3セット、といったように、気になるお腹周りに重点を絞った運動をしていました。

3:お腹周りダイエットの効果

先程紹介したトランクツイストや腹筋を週に3回でも続けたことで、半年で78cm→62cmとお腹周りのダイエットに成功することができました!(約16cm減です。)体重も88kg→61kgになるなど、嬉しい結果を残すことができました。
ジムではランニングも行っていたので、そのおかげもあると思いますが、体重、ウエストともに数値は大幅に減りました。
お腹周り痩せをしたかった時、私は腹筋などに重点を置いた運動をしていましたが、継続できなければ目に見えて分かる効果は出ないと思います。まず、第一前提として「継続すること」がとても大事です。そして、1人でダイエットを継続させることが難しい人は、誰かを巻き添えにすることがオススメです。友人や恋人、家族など、誰でも良いです。お互いに励まし合いながら続けることができるので、かなりオススメです。

4:まとめ
お腹周りが気になる人は、多くいらっしゃると思います。「どんなエクササイズをすれば良いのだろう。」と疑問に思われている方も少なくないでしょう。
これといった正解はありませんが、どんな運動においても「継続」ができなければ意味がありません。腹筋でも良いです、10回程度でも構いません。少しの回数を継続して行うことが、ダイエットの成功にも繋がるでしょう。

以上、友人の記事になりました。
このサイトの運営方針としてはブログ(日記的)の方向よりもSEO方向なのでまだまだお勉強が必要なのですが、私自身が運営サイトを8個持っているので、たまにヘルプとして今後も参加してもらうかもしれません♪

こんな友人ですが、現在は3人のママとして元気はつらつで、よくランチもいくのですが育児の笑い話が絶えません。

今後このサイトでも漫画などのテイストでそういったコラムものせようかな・・・そんな時間とれるのだろうか・・・・。でも面白そうw

今後もみなさんよろしくです♪

スポンサーリンク

-体験談

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.