妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ダイエット 体験談

あまい物を我慢してストレスが溜まったダイエット法

投稿日:

妊娠中は甘いものが欲しくなったりしませんでしたか?
つわりの状態や体や精神状態のストレスから多くの妊婦さんが甘いものを欲しくなったということは往々にしてあるんですね。

そこで今回は、妊娠中に体重コントロールをしなくてはならないけれど、甘いものを欲しくなってしまったというジレンマを抱えてしまった体験談をお送りします。

おやつ

妊娠初期は、けっこうつわりがひどくなり、かなり体重が減りました。その後はつわりも収まり、食欲が増して一気に体重が5kg増えたので、産婦人科の先生からダイエットをするようにアドバイスがありました。ウォーキングをしたり、食事指導もあり、栄養バランスよく食べるように栄養士の方の講義など受けましたが、どうしても食べたいものを我慢するのが大変でかえってストレスがたまりました。あまい物は普段から大好きなので、ダイエットする時はあまい物を我慢して、カロリーコントロールするなど、普段の生活が大きく変化しました。

妊娠中は歩くのも長時間のウォーキングは、体が疲れやすくなり、けっこう足の浮腫みも感じるようになったり、思ったように体を動かすのも大変だったのでストレスがかなり溜まるようになりました。友人と話しながらウォーキングするのは楽しいですが、やはりダイエットは常に意識しながら体重コントロールするのが難しいです。特に妊娠中の太りすぎや急激な体重増加は妊娠中毒症にもなるとのことで、体重のコントロールはかなり厳しく指導がありました。妊婦検診で血液や尿検査を行った時、血糖値についてこれ以上高くならぬよう指導があり、前日にワッフルを食べていたのを影響がったようで、妊娠時に糖尿病になる方もいるようですし、かなり厳しい指導がありました。高齢出産だったので、様々なリスクも大きいようでそのことについても話があったので理解することができました。やはり年齢を重ねるごとに出産に関してもリスクが増すので、個々において意識しながら生活をすることで安心できる出産だと実感するおことができました。

最初の1ヶ月間は頑張ってダイエットすることができましたが、お腹が大きくなるにつれて動くのも大変になり、ウォーキングも思ったように出来なくなってきたため、かなり体重も増加しやすくなりました。新陳代謝も悪くなってきたな〜と感じるようになっていましたし、最近は前かがみするのも大変になったので、お腹が大きくなることでお風呂掃除なども難しくなり、普段の買い物もかなりの大仕事になってきました。なので、できる範囲で動くようにしましたが、妊娠後期は体重がすぐ増加するので自分でも驚くことが多くなりまいした。浮腫みやすくなったり、こむら返りが起きることもあるなど、妊娠前と違った体質になり、かなりしんどくなってきたのも確かです。夫は何も変わらず生活できますが、妊娠中は女性は体の変化もあり、体重増加に関してもかなり気をつけねばなりまんし、ストレスが溜まって大変でした。

体重の増加に悩む

食事のみのダイエット方では難しくなり、お腹がしょっちゅう空くので、その時は野菜スティックを作っていたので、食べるようにしていましたが、けっこう味も飽きてくるのでなんとかして体重コントロールするのが厳しくなりました。スイーツやフルーツも避けるようになり、妊娠後期はカロリーコントロールや妊婦検診で先生からの指摘を受けることも沢山あったので、普段の生活の中で楽しく妊娠生活を過ごすか検討していました。同じような妊婦友達と会話するのが楽しく、そして一緒にマタニティースイミングを楽しむなど工夫しながらダイエットを行うようにしました。一時期は調子よくダイエットできましたが、やはり後半になると動くのも大変になって外出するのもお腹が大きくなり、歩いていると足がつることもあったので長時間、歩いたり座ったりするのは厳しい状況になったので、妊婦仲間同士でどうやって生活したら良いのか悩んだことがあります。妊娠後期になって臨月になると、いつ破水するかも分からないし、いつもドキドキしながら生活することになるため、いつでも入院できるように入院準備はバッグに入れて準備していました。そして、急にお腹が痛くなったり、破水しないかヒヤヒヤするので外出するのも大変だな〜と感じる機会がとても多くなりました。

臨月になるとダイエットがうまくいかず、もう出産してスッキリしたいと思うようになり、食事も少しずつ食べないと胃を圧迫されるのでゲップが沢山出るようになったり、かなり大変でした。夜中もお腹が空くようになったので、その時は野菜を食べたり、水を飲むなど毎日、とてもじゃないですがダイエットを意識しながら過ごしていました。妊娠は高齢出産となると色んなリスクを伴いますし、体重コントロールするのも大変だなと実感することが多かったです。昔は妊娠さんは沢山食べるように言われていましたが、今は10kg太ると指摘も受けるため、カロリーコントロールや妊娠中毒症のリスクなど指摘が多いです。特に高齢出産の場合は、指導が徹底されるので妊娠中はストレスがたまり、ダイエットを意識して過ごしていても、思うように体重が落ちず、どうすればいいのか分からなくなってしまうこともありました。とにかくストレスを発散させることを考えながら生活するのは大切です。

考えすぎもだめだし、体のことも大事にしてあげなくてはならない・・・。だからこそストレスと上手に付き合っていきましょう♪

スポンサーリンク

-ダイエット, 体験談

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.