妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ダイエット

おからパウダーダイエットで体重コントロールとカロリー調整

投稿日:

2018年もあとわずかになり、年末から年始にかけての正月太りにすでにどうしようかと思っているそこのあなた!
今からできるダイエットの中でも今年、2018年に話題になったダイエットをしばらく特集していこうと思います。
今回は日本テレビの「得する人損する人」でも一気に話題になっていった「おからパウダーダイエット」を見ていきたいと思います。もちろん成功者の声もお届けしますが、今後同じようにおからパウダーダイエットに挑戦して
失敗したり挫折した利した方の声も別記事でお届けします。
どんなダイエットでも失敗や挫折にも理由があり、自分との相性もあります。
失敗談も成功談も参考にしてあなたができそうなダイエットを見つけていきましょう。

コルクボードにダイエットの文字

正月太りにおからパウダーダイエットを始めてみませんか?

日本テレビの「得する人損する人」を見た方なら知っているよというダイエット方法でも
知らない方にも分かりやすく解説していきたいと思います。

おからパウダーダイエットのやり方

おからパウダーというのは、おからを脱水加工して粉末状にしたもので、スーパーなどにおかれています。お値段もそんなに高いものではなく、誰にでも手に入れることが可能です。
そんなおからパウダーを使った♪からぷだーダイエットなのですが、やり方は驚くほど簡単で、なんとお好みの料理や飲み物におからパウダーを混ぜて食べるだけという、めんどくさいのが苦手な方でもできそうなダイエット方法なんです。
食事制限やきつい運動など必要ないのも話題になった一つの理由になっています。
もう少し詳しくおからパウダーダイエットのやり方を解説すると、できれば食前、食事中に摂取するのがいいということです。
おからパウダーは水分を吸収すると約3倍に膨らんで満腹感を得られるということと、おからの栄養素が注目を集めています。

おからパウダーダイエットが注目される理由と効果

おからパウダーダイエットの効果として特に注目されているのが2点あります。

  • おからに含まれる大豆たんぱく質に食欲を抑制する効果があるため
  • おからパウダーによって体内の痩せホルモンといわれている「アディポネクチン」が増える

おからに含まれる大豆たんぱく質に食欲を抑制する効果があるため

おからには大豆たんぱく質が豊富に含まれていて、さらに水分を吸収することで膨張するという働きがあるので胃や腸で膨らみ満腹感を感じさせてくれます。
またおからパウダー自体にあまり味が付いていないので様々な食材と組み合わせることができます。食物繊維も豊富なので普段の食事に混ぜるだけでもメリットはとても大きいと思います。

おからパウダーによって体内の痩せホルモン「アディポネクチン」が増える

アディポネクチンなんて普段なかなか耳にしない言葉ですよね。実はこのアディポネクチンは、運動と同等の脂肪燃焼効果が期待されている魅力的なホルモンなんです。
通常、人間は運動することによって筋肉にあるAMPキナーゼという酵素が活性化することで脂肪や糖が燃焼される仕組みを持っています。
しかし、痩せホルモンであるアディポネクチンは、運動などしなくてもAMPキナーゼを活性化させることができ、摂取するだけで脂肪や糖の燃焼がすすむという素晴らしいホルモンなんです!!そりゃあおからパウダーダイエットが話題になるわけですよね。

実はこのアディポネクチンというホルモンは太りやすい人と太りにくい人の違いとしても注目されていて、生まれつき痩せホルモンが多いと太りにくいとも言われています。なので今現在太っていないという方も、将来のために摂取しておきたいホルモンでもあるんです。

おからパウダーダイエットは妊婦さんや産後ママには安全?

どんな食材でも妊娠中や授乳中というのは体だけではなく赤ちゃんの健康も考えなくてはならないので注意していくことが必要です。
そんな中おからパウダーはどうなのでしょうか。
妊娠すると便秘になりやすくなったり、つわりなどの影響で食生活も偏ったり、tべ杉谷食べなさすぎなどといったことが起きてしまう方も多いはず。このような時におからはとても役に立ち、体重のコントロールや摂取カロリーの調節など、自分の体調に合わせて食べることができるんです。
またおからには食物繊維だけではなくカリウムも豊富に含まれており、カリウムの利尿作用によって体の中の塩分を排出する働きもあります。妊娠中にむくみが気になるといった場合でもカリウムはとても役に立つ栄養素なので妊娠中におからパウダーを食べていいかというのはむしろ健康のためにも食べた方がいい食材のひとつでもあります。

おからパウダーのおすすめアレンジレシピ

おからパウダーはどんな料理に加えたらいいのか、どのようなアレンジレシピがあるのかを見ていきたいと思います。
蒸しパン
抹茶クッキー
和え物
お好み焼き
おからパウダーヨーグルト
グラタン
リゾット
おからパウダーコーヒー
などなど様々なアレンジができそうですね。
クックパッドでも様々なレシピが紹介されています。
クックパッドでのおからパウダーレシピ

どんなおからパウダーでもいいの?

わたしもおからパウダーは何種類も購入してみました。しかし、あまり味がないとはいえ、比べてみると意外なほど味の違いがあるんです!!
なかにはおからパウダーなんておいしくないからダイエットや健康のためには使わないと思った方もおられると思うのですが、味が違う以上、もしかしたらあまりおいしくないおからパウダーを購入したのかもしれません!
おからパウダーなんてどれでも同じだろうと思っていると選ぶうえで重要になるポイントは値段だけになるのではないでしょうか。
どうせ購入するのなら量が多くて安いもの・・・わたしも以前はこのパターンでした。
けど比べると糖質ゼロのものやおいしいもの、業務用の安いものなど様々な種類が存在しているとわかりました。このあたりは後日別ページで記事にしたいと思います。

 

おからパウダーダイエット成功者の声

元々食べることが大好きで、食事制限のダイエットはストレスが溜まって成功できず、
運動は面倒くさがりのため続きませんでした。
テレビでおからパウダーダイエットを見てこれなら手間もなく食べることが好きできると思い、
次の日からさっそく始めてみました。
おからパウダーは特に味がなかったのでヨーグルトに混ぜたり、
味噌汁に混ぜたり一緒スプーン山盛り一杯を目安に
色んな料理に混ぜていました。
料理の味を邪魔せずにおからパウダーは使うことができたのでストレスがありませんでした。

おからパウダーを使い始めてから一食目で気がついたのは
いつもよりも少量の食事でお腹がいっぱいになっていたことです。
水分を摂るとさらに満腹感が増しました。
いつもは食事を摂った後でも物足りずにお菓子を口にしていたのですが
かなり満腹になりお菓子に手をつけることはありませんでした。

おからパウダーは持ち歩きやすかったので外食の際も持ち歩いていました。
職場でお弁当を食べるときもおかずにかけたり、
テレビでやっていたように料理をする際はパン粉はおからパウダーに代え、
お好み焼きを作ったりするときも混ぜました。
料理に使えるのもとても便利で取り入れやすかったです。

おからパウダーを使い始めて3日後くらいからお腹の調子がよく、
便通が良くなりました。
今まで1週間くらい出ないときもあった頑固な便秘だったのでびっくりしました。
便秘薬を使わなくても出るようになったことがとても嬉しかったです。

テレビでコーヒーにも入れると効果があるといっていたので、
大好きなコーヒーにも混ざるようにしていました。
おからパウダーを入れたコーヒーをおやつ代わりに飲むことで
おやついらずになり、どうしても甘い物が食べたいときは
おからパウダーを混ぜたケーキなどを作り置きしていました。

元々肌が荒れやすくニキビが多かったのですが、
このダイエットを始めてから肌の調子も良くなりました。
2週間ほど経った頃からニキビが少しずつ減ってきたのです。
肌の改善は期待していなかったので驚きました。
肌が綺麗になったのは大豆の力だと知り、
おからパウダーはダイエットだけでなく美容にも効くんだなと思いました。

おからパウダーを使う以外は特に運動もせず食べたいときは
お菓子も食べていましたし、揚げ物や焼肉なども好きに食べていました。
本当におからパウダーを1日の目安である大さじ3杯かけていただけで
一ヶ月で2kg痩せて肌の調子も良くなったのでこれからも続けていきたいと思っています。

まとめ

このようにおからパウダーダイエットをすることで自信を持てたという方もいらっしゃるんですね。
わたし自身もおからパウダーは常に食卓に出すようにして今では家族は当たり前のように
味噌汁やおかずにふりかけるようになりました。
ダイエットに興味がなくても健康のためにもなるし、誰にでも今の食事に取り入れてほしい食材ですね。

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.