妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ダイエット

おからパウダーダイエットは失敗しやすい?どんな人向けの痩せ方?

投稿日:

前回の記事でおからパウダーダイエットを特集し、今回も同じじゃないかと思われた方もおられるかもしれませんね。今回は同じおからパウダーダイエットを取り上げているのですが、その中でも失敗したり挫折してしまった方、そしてこの痩せ方をやろうとしているけれど不安に感じている方に見てもらいたい内容にクローズアップしています。

400

おからパウダーダイエットのやり方や注目すべき効果

前回の記事でやり方やもち麦の効果に関しては記事にして実際に行った体験談も掲載しました。

no image
おからパウダーダイエットで体重コントロールとカロリー調整

2018年もあとわずかになり、年末から年始にかけての正月太りにすでにどうしようかと思っているそこのあなた! 今からできるダイエットの中でも今年、2018年に話題になったダイエットをしばらく特集していこ ...

続きを見る

今回はその中でもおからパウダーダイエットに失敗したり、これからやるけど不安だという方に見ていただきたい内容を特集しています。

おからパウダーダイエットはどのような方が向いているのか

おからパウダーは好きな料理や飲み物に加えるだけということで他のダイエットよりも手軽だし、コストパフォーマンスも優れているので、誰にでも向いていると言いたいところですが、実際は好みが分かれたりおからパウダーダイエットに失敗する方もおられます。
ではどんな方がおからパウダーダイエットに向いているのかというと・・・ずばり食事の量を減らしたくない人じゃないでしょうか!!!どーーーーん(笑)

おからパウダーの陳列

おからパウダーダイエットの失敗する要因

おからパウダーダイエットは他のダイエットに比べると簡単で続けやすいのが注目されている大きな理由となっています。しかし、一方でこのダイエットでも続けることができないとか失敗してしまったという方もおられます。どんなダイエットでもその人との相性もあるので個人差もあって当然です。
ではこのおからパウダーダイエットが失敗する要因というのはどういったものがあるのか考えてみましょう。

  • おからパウダーの味がダメ
  • おからパウダーのパサパサ感がダメ

失敗する人の要因としてこの2つが主なものなんです。
おからパウダーはおからを細かいパウダー状にしてあるのですが、もともとはおから、つまり豆腐を作るときに絞り出された大豆カスなんです(ちょっと表現がひどいなw)。
なので特に水分を吸収すると大豆の香りがしてそれが嫌いな方にはあまり好まれない傾向があります。

基本的にどんな料理にいれてもいいということですが、味があまりないからその料理の味を邪魔しないというメリットはあるものの、パウダーが加わることでパサパサした食感になることはどうしても避けられません。そのパサパサ感が大丈夫なのか、いやに感じるのかで好みは分かれると思います。

おからパウダーダイエットの失敗談

ダイエットというと、長く続かせることが大事ですね。私の場合もいろいろなダイエットを行ってきましたが、その時に食べにくいということで続けることができないことがありました。やっぱり美味しく食べることが出来ると、続けやすいです。そんな食材があるといいですね。
得する人損する人では、おからパウダーダイエットについて紹介をされていました。おから自体は、とても好きだしその味についても大好きです。そのため、ちょっと挑戦してみようかなという、そんな気持ちになることができました。
そのおからパウダーは、スーパーなどで気軽に買うことができます。そんなに高くないし、長く持たせることができる点もとてもいいですね。パウダーなので乾燥していて、冷蔵庫で長く保存をさせることができます。ひと袋を買うと、1ヶ月以上は持ちます。
そて私が早速使おうと思ったのは、味噌汁に入れることでした。水分と一緒に取ることにより、膨らむので腹持ちが良くなると思ったのです。しかし水分に溶かすとその都度かなり混ぜないと、ちょっと下におからが残ってしまうことがあります。その時、嫌な感じがしました。そして癖がないと思ったのですが、ちょっとした豆の味がします。乾燥している時には、そんなことを感じませんでしたが、水で膨らますと明らかに豆腐の味がしました。
そして水分に溶かすことにより、味が気になるので今度は料理に使うことにしたのです。我が家の場合は、ポテトサラダを毎日食べるのでその中に少し入れることにしたのです。すると、一回目に作った時はとても美味しいと思うことができました。しかし子供や主人は、ちょっとした変化に気づき食べることをしませんでした。それはなんといっても、通常のポテトサラダよりも少しパサパサしているということです。そのことをちょっと入れただけですが感じていたんですね。そのことに気づき、味が敏感な人には向かないと思った事でした。
私の場合は、その時点では全く気になりません。そのため、いろいろなものに入れて試すことにしたのです。まず料理でやさい炒めを行うときに、卵に入れて試すことにしました。これもとても美味しいです。ヘルシーな感じもしていいですね。
しかし料理に入れる時は、少しであることと油を使わないとパサパサかんがまして美味しくないことからダイエットをしても効果を感じることができませんでした。長い目で見ると、感じることができたかもしれませんが長く行うと、味が嫌になるかもしれません。

スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.