おしゃれ

爪が割れたり欠ける原因とネイルケアの重要性

投稿日:

爪が割れたり、二枚爪といった状態だとマニキュアやジェルネイルを楽しむこともできません。それに毎日の生活の中でも何かに引っかけたり、ストッキングを伝染させる原因となったりなど様々な弊害が起きてしまいます。
爪がよく割れるという方も知りたいであろう原因やその対処などをまとめてこのページでは見ていきたいと思います。

爪の割れる原因

普段あまり爪の必要性を考えたことがないと思いますが、爪というのは指先の皮膚を守る役割と
こうした爪が割れるのはどんな原因があるのでしょうか。

  • 爪への必要な栄養が不足している
  • 更年期などの女性ホルモンの減少
  • 除光液の使い方による原因
  • 指先の感想による原因

爪への必要な栄養が不足している

爪の割れる原因としてまず考えられるのは、爪の生成に必要になる栄養成分が足りていないということではないでしょうか。
爪は皮膚の一部です。お肌も栄養が足りていないと乾燥してきたり、肌荒れが起こるのと同じように爪にも栄養は十分に必要になるんです。
ではどんな栄養素が必要になるのでしょうか。
爪の構造から見ていくと必要になるのはケラチンというたんぱく質の一種。18種類ものアミノ酸の結合したもので、爪以外にも髪の毛などにも使われているんです。
ココから考えると爪の割れにくくするために必要になる栄養は

  • タンパク質
  • ビタミンA
  • ビタミンE

この3つの栄養があげることができます。もちろんなるべく食事はこの栄養素だけではなくバランスよく必要な栄養すべてを摂取することが望ましいです。

タンパク質

大豆製品や牛乳、卵など多くの食品から摂取できるタンパク質は爪や髪の毛だけではなく人間の身体すべてに必要なくらい大事な栄養素です。

ビタミンA

ビタミンAは薄くなってきた爪を強く硬くするために必要になる栄養素です。ほかにも免疫機能をサポートしたり、臓器の維持、目や肌などの健康を保つ大事な役割もあります。ればーやうなぎ、パセリなどに多く含まれている栄養素で、緑黄色野菜にも含まれているため毎日の食事の中で不足していないのかぜひチェックを!

ビタミンB6

ケラチンを作り出すのに必要となるビタミンB6

鉄、亜鉛

鉄や亜鉛などのミネラル成分も健康的な爪には必要不可欠になります。

ケイ素

爪だけではなく皮膚にも必要となるコラーゲンをサポートするにはケイ素が重要なポジションを担います。ケイ素は野菜類や

更年期などの女性ホルモンの減少

若いころは大丈夫だったのに、40代あたりから爪が割れたり、欠けたりすることが多くなってきたのなら更年期などによる女性ホルモンの減少が原因となっている可能性があげられます。女性ホルモンの働きが低下すると皮膚の水分量をキープする働きや、爪などの下となるケラチンを生成することが少なくなってしまい、爪は皮膚の一部であるため乾燥や些細な衝撃などによって割れたり欠けたりすることが多くなっていきます。
更年期はしみやたるみなど顔のお肌のことが心配されている方は多いのですが、実は爪のケアも相応なものが必要になってくるんです。
また更年期ではなくても女性ホルモンの減少がある場合は同じように注意が必要になり、産後などのタイミングも注意したいところです。

除光液の使い方による原因

爪のトラブルの原因として、最近増えているのが除光液が原因となっているものです。
指先のおしゃれとして浸透しているマニキュアやジェルネイルは、100均や通販など格安で販売されているようになってきました。そのため施術を自分で行うセルフネイルも人気になっています。しかし、格安が故に品質の悪いものも登場しているのも事実なんです。
その中の除光液はマニキュアを落とすために必要なのですが、マニキュアだけではなく爪の表面の水分や必要な油分まで落とす働きがあるので、ネイルケアをしていないとどんどん爪へのダメージが蓄積され、割れる原因となってしまうんです。
マニキュアはトータルコストとしても安いのですが、長持ちしないので除光液の使う頻度も多くなりがちです。
ジェルネイルは長持ちして落とす際にダメージもあるのですが、回数がマニキュアよりも圧倒的に少なく済んで、さらにジェルネイルはマニキュアのような長時間の感想が必要なく、つんとするアルコール臭もマニキュアよりも抑えられているので、お子さんがいる家庭などではそういった面でもおすすめです。マニキュアは冬場でも子供への悪影響を考えると換気が絶対必要になります。このあたりは注意してくださいね!!
またアセトンフリーの除光液を進めているサイトもありましたが、ダメージはなくなることはありません。どんな成分が入っている除光液を使ったとしても、そのあとのネイルケアも重要です!!

指先の乾燥による原因

指先の乾燥も爪にはダメージの蓄積になってしまいます。爪の成分であるケラチンはタンパク質なので乾燥している状態で結合が壊れ、割れやすくなったりはがれやすくなってしまうためこの原因も注意しなくてはなりません。先ほど説明した除光液も乾燥をまねくことになるため同じ内容なのですが、指や手というのはもっとも使われて、家事や水仕事など爪から水分が蒸発するのに十分なことが日常の中でたくさんあるんですね。
なので水分と油分を手や指先、そして爪としっかりと補ってあげることが必要になります。ネイルケアというのはなにも特別なことではなく、スキンケアの延長でもあるんです。そのためネイルケア専用のアイテムもたくさんあり優秀な商品もあるのですが、そういった商品がない場合はハンドクリームや顔用のスキンケアでも事足りる場合もあります。
爪の状態で判断していって、これはちゃんとケアしないといけないなと感じる場合はネイルケアアイテムを導入してみてはどうでしょう。

 

View this post on Instagram

 

【 ジェルネイルで爪がボロボロ… 】 夏にしていたジェルネイル もう秋だし そろそろお休みしようかな… そんな時 きちんとオフしに行ってますか? 剥がれかけたジェルを 放って置いたり 無理やり剥がすことは 爪に負担がかかり トラブルの元となります😭 ・ ・ ・ ご自身での ホームケアとして 保湿も重要です! ・ 季節の変わり目 足先も 季節に合わせて ケアしませんか? ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #広尾 #恵比寿 #都内 #東京 #巻き爪 #割れ爪 #爪が伸びない #爪が割れる #爪が割れた #爪が剥がれた #爪が黒い #爪がガタガタ #爪が痛い #小指の爪がない #かかとのひび割れ #かかとがガサガサ #かかとケア #胼胝 #魚の目 #ウオノメ #角質ケア #ネイルケア #フットケア #フットケアサロン #魅せられる足作り #newtralfoot #爪がボロボロ #爪のお手入れ

広尾 女性専用 巻爪・フットケアNeWtral Footさん(@newtralfoot)がシェアした投稿 -

軽くインスタグラムの爪が欠けたという方の口コミを見ていくと、やはりこのページであげた何らかの原因が起因しているように感じます。
爪が欠けたり割れる前からも爪のケア、ハンドケア、そして食事面での健康を大事にしていってくださいね。

産後のネイルはいつからOK?赤ちゃんの為に押えたい注意点 - 産後ラボ ママのための応援団
産後のネイルはいつからOK?赤ちゃんの為に押えたい注意点 - 産後ラボ ママのための応援団

産後のネイルはいつから良いのか?また、赤ちゃんへの影響などについても特集しています。さらには安全に楽しくネイルを行なうための爪のケアの方法についてもご紹介しています。

続きを見る

-おしゃれ

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2019 All Rights Reserved.