ダイエット

妊娠中にマッサージはどんな効果があるの?ソルトを使ったらむくみは?

妊娠中は女性ホルモンの影響でむくみや腰痛、肩こりなど何とかしたいと思ってもなかなか難しい悩みがありますよね。
今回はセルフマッサージで太ももを中心にマッサージソルトを使ったものを特集したいと思います。

妊娠中のマッサージソルトは妊婦さんにも赤ちゃんにもいい効果?

疲れを取るためやむくみ解消、ストレス軽減、リラックス効果、マッサージは様々な目的でいくと思いますが、妊娠中の妊婦さんもマッサージに行きたくなることだってあるはず。

妊娠すると様々な制限もあるため、マッサージはどうだろう、マッサージソルトを使ってもいいのかななど様々な疑問も出てくると思います。

リンパマッサージ

妊娠中にマッサージは受けていいの?

妊婦さんの悩み解決になるといってもお腹の中の赤ちゃんに悪影響があっては困ります。妊娠中にマッサージは行ってもいいのでしょうか。
基本的に妊婦さんがマッサージを受けることは、むしろおすすめしたいんです!
もちろんお腹周りのマッサージはやさしく行うといった配慮は必要ですよ。
しかし、それ以上にマッサージによる妊婦さんのリフレッシュ効果とストレスの軽減は大きなメリットなんです。
これはお腹の中の赤ちゃんにもいい影響を与えます。
妊婦さんにストレスは大敵と言われるように、妊婦さんがストレスを抱えてしまうとアドレナリンなどのホルモンの影響で心臓や脳に血液が送られるのですが、子宮などへ贈る血液よりも優先されるために、赤ちゃんへ届けられる栄養が足りなくなってしまいます。
血液量が不足すると栄養だけではなく、酸素も不足してしまいます。
そのため妊婦さんのストレスを軽減することのできるマッサージはとてもおすすめできるんです。

妊婦さん

妊娠中のマッサージの注意すべきこと

妊婦さんへのマッサージが妊婦さんにもお腹の中の赤ちゃんにもいいと説明しましたが、やはり注意することがあるんですね。
赤ちゃんへの配慮をはじめとしてその注意すべきことをまとめてみました。

お腹の赤ちゃんへの配慮

  • 子宮への刺激
  • うつ伏せの体勢
  • 子宮に関わるツボ

子宮への刺激

マッサージをする際に子宮付近は繊細に扱わなければなりません。
特に仙骨あたりは子宮への刺激が届きやすく、指圧や振動などに注意して特にやさしくマッサージする必要があるんです。

うつ伏せの体勢

次にあげるのがマッサージする際の妊婦さんの姿勢です。通常マッサージはどの部分をするのかによって姿勢を変えると思いますが、妊婦さんの場合はうつぶせの姿勢などはお腹を圧迫することになるので避けたい姿勢となります。

子宮に関わるツボ

むくみの解消にツボを利用しているという方も多いと思いますが、妊娠している場合は子宮に関するツボにも気をつけなければなりません。
軽い力で押す程度ならば問題はないかもしれませんが、ツボは基本的にはしっかりと押すことでその箇所に応じた効果を求めるものです。

妊娠中のむくみの原因

女性はむくみやすいものなのですが、妊娠するとよりむくみは現れやすく悩む方も多くなっていきます。
妊娠中にむくみやすくなる原因というのはどういったものなのでしょうか。

  • 体重の増加による原因
  • 血液量の増加
  • 運動不足

大きな要因としてあげることができるむくみの原因はこの3つが主なものとなります。

むくみをセルフマッサージでほぐす

体重の増加による原因

妊娠してお腹の中の赤ちゃんの成長や出産に向けての体重増加は、動く際に足の付け根のリンパを圧迫して下半身を中心に老廃物の流れを悪くしてむくみが起こりやすい環境を作ってしまいます。
お腹がまだ大きくなっていなくても立ち仕事などが多い方はもむくみが起こりやすいといえます。

血液量の増加

妊娠するとお腹の中の胎児への栄養や酸素、そして出産に向けて妊婦さんの体の構造の変化など様々な要因で血液量は増えてきます。
血液量の増加は妊娠後期がピークとなるのですが、同時にそれはむくみも発生しやすくなるということなんですね。

運動不足

お腹が大きくなったり、体調の不安定などによってあまり動かなくなりやすく、医師からは適度な運動をするようにと言われていてもなかなか動けず運動不足になる方が多いのも妊娠中という時期です。
運動不足によって血液が滞り、筋肉の低下によって血液を全身に送るためのポンプ機能もうまく働かずにむくみが起こりやすくなります。
同時に運動不足は体の冷えなども招きやすく、体が冷えるとむくみも現れやすいという悪循環にも注意したいところです。

マッサージソルトを使ってほぐす体験談

身長マイナス100位の体重のぽっちゃり体型の私ですが、顔が面長なことからかあまり太っているという印象を持たれにくく、また着痩せするタイプなのかしばらく会っていなかった友達と再会したときには「あれ、なんか痩せた?」と言われたりする事も多く、あまりガリガリなのも魅力ないし、彼氏も骨みたいな女性よりは丸みがあって抱き心地が良い方が好みだと言っていたので、すっかり安心して体型に関しても危機感を持たずにかまえていました。

しかし、ある日彼氏と横になって寝転んでいる時に、むっちりした太ももをぎゅっとつままれました。感触が面白かったのか、彼はニヤニヤしながらマッサージのように足の付け根から膝のあたりまでムニムニとつまみ続けます。嬉しそうに「肉、肉、腿肉?」と言われました。恥ずかしくなりもーやめてと言いましたが彼はやめず右、左とひたすら太ももを揉み続け遊んでいました。屈辱的です。

気絶して魂が抜ける

周りで私くらい太ってる友達もいないし、女子グループで集合写真に写るとやっぱりわたしだけごついイメージだし???美味しいものを食べることと料理をするのが大好きなので、なかなかダイエットの決心がつきませんでしたが、ある日お風呂に入っている時に彼氏に弄ばれ揉まれたことを思い出し太ももをギュッとつまんでみると、今まで気づかなかった波のような形状が浮かび上がってきました。これは???もしやセルライトとかいうやつでは?!さすがに普段危機感もなく呑気な私もショックで一瞬頭の中が暗転したような気分になりました。

セルライト???一度できならなかなか治らないとどこかで聞いたことがあるような???

そして、同時に上半身は細身だけど下半身が逞しい母親のぼてっとした太ももがフラッシュバックしました。以前一緒にスーパー銭湯に行った時に雲のような模様が浮き出た巨大な白い柱を2本目撃したよなそういえば。お母さんも太もも大きい、これは遺伝だな???どうしよう、このままではいずれ私の太もももあんな風に成れ果ててしまう。ゾッとしてお風呂上がりに全身鏡で太ももの後ろを見てみました。以前よりたるんでいて、やや雲模様に見える様なセルライトらしきものが写っています。早くなんとかしないと。私はやっと重い腰を持ち上げダイエットしようと決心しました。

元気を出す
こうなってくると最初に気になった太もももですが、全体的な体型も気になりだしたので、先ずは部分やせではなく食事制限も取り入れて体重そのものを落とそうと決めました。以前、結婚式前に夜6時以降は水以外一切口にいないというストイックなダイエットを実行し成功した友達の話を思い出し、真似してやってみることにしました。

普段自称グルメで美味しいものが大好きな私にとって、夜食べ歩きや趣味の料理が出来ないのは最初の頃本当に辛かったです。お酒もビールからワイン、焼酎、ウイスキー、日本酒となんでも大好きでしたが基本的にしばらくは禁酒、どうしても飲みたくなった時はカロリーが低めのウイスキーをちびちびするだけにしました。すると、1週間後にはマイナス2kgに成功しました。少し身体が軽くなった私は、やはり太もものセルライトを撃退するには足を動かせば良い筈、と考え今後エレベーター、エスカレーターは一切使わず階段利用、極力電車でも座らず、さらに通勤時に最寄り駅一つ手前の駅で降りて歩きました。それまで運動不足だったので息が切れて辛かったですが、徐々に体力がついてきたのか苦しさが減っていき息切れもしなくなりました。

ウォーキング

そして入浴時にはお湯の温度を下げ、1時間程半身浴をしながら太ももを揉みこんでマッサージしました。面白がって揉んでいた彼にも、どうせなら強くマッサージして、と命令し強く揉んでもらいダイエットの手助けをさせました。

また、日々のちょっとしたことの積み重ね、継続が大事だと考え階段を上がる時は爪先立ちで、歩く時はダラダラせず速度を速める、歯磨きの時は背伸び、足を下げるというエクササイズを繰り返し軽く筋トレをしました。そうすると、2週間後には体重は4kg減り、太ももも少し引き締まった様にみえました。

 

それでもまだまだ油断は出来ないと思い、週に一回は近所のスーパー銭湯に行き塩サウナに入り塩を太ももに揉み込みました。マッサージソルトということを後で知ったんですがw

その後身体を流し、スーパージェット噴射に太ももを交互に当ててマッサージ効果を期待しました。エステに行きセルライト撃退トリートメント施術をすれば効果がありそうですが、費用がかなりかかりそうなのでできるだけお金がかからない方法で日常的に継続可能なダイエットを考えました。1ヶ月もすると体重は5kg減り、彼氏も痩せたよねと言ってくれました。気になっていた太ももも一周り位小さくなった様に見えます。

嬉しかったのは、よく運動し足のエクササイズをしたからか、全身鏡で再び太ももの後ろを恐る恐る見てみたところ、全体的に閉まっていてぷよぷよ浮き出ていたセルライトらしき模様が目立たなくなっていなことと、お尻と太ももの境目が以前よりくっきりしていてヒップアップしているように見えたことです。短期間に急激に体重を落としては健康に悪いと思いダイエットは一旦そこで終了しました。食事制限が特に辛かったですが、一定の目標も達成できダイエットして本当に良かったです。二の腕を気にされている方もこの方法に腕立て伏せを取り入れて集中エクササイズをすることで効果が期待できると思います。

-ダイエット

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2019 All Rights Reserved.