妊婦さんにおすすめの食品

スーパーフードの真実│妊婦さんの栄養補給としては最適、でも・・・

度々話題になっているスーパーフード。
妊娠している妊婦さんにとってはお腹の中の赤ちゃんのためにも栄養面では気をつけたいと思っている方も多いはず。そんな妊婦さんも栄養価の高いスーパーフードは注目度が高いですよね。

 

しかし実際にはスーパーフードというのはどういうものなのかというものを詳しく知ってるという方は実は少ないと思います。
スーパーフードには美容面やダイエット面ですごく効果があるというイメージを持っている方も多いはず。
今回はそんなスーパーフードの真実をお届けしようと思います。

妊婦さんにも注目のスーパーフードには美容面、ダイエット面でも効果が本当にある?

スーパーフードと聞くと反応してしまう方、私と一緒です。今回お話しするスーパーフードは、栄養価も高く雑誌やテレビなどでも多く取り上げられるため、体にいいということはご存知だと思いますが、それ以外にはどういったことを知っていますか?

スーパーフードってどんなものなの?

まずスーパーフードとはどういったものなのか見てみたいと思います。
スーパーフードの条件は二つあります。

  1. 栄養バランスに優れ通常の食品より栄養価が高い、またはある一部の栄養や健康成分が突出して多く含まれるもの
  2. スーパーフードというのは通常の食品とサプリメントの中間に来るような存在で、料理の食材としての使用用途と健康食品としての用途を併せ持つこと

まずはこの二つが条件としてあります。

スーパーフードの代表的なもの

そしてスーパーフードに認定される基準というのは、スーパーフードという言葉や概念が生まれたアメリカやカナダなどの北米で認知されている食品であることと、何世紀にもわたって食べられてきて健康に役に立ってきた食品であり、同時に人体に及ぼす悪影響などの可能性が解明されており安全性に不安を持つことなく信頼を置ける食べ物という基準で選ばれています。

そして私達がスーパーフードと思っているものには実は2種類のものがあり、海外のスーパーフードと国内のジャパニーズスーパーフードという2種類の分類があります。

海外のスーパーフードとはどんなものがあるの?

スーパーフードの代表的な例として、スピルリナ、マカ、クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実などがあげることができます。

実はここに挙げた10種類のスーパーフードというのは、日本スーパーフード協会さんが海外のスーパーフードの中で特に重要などを考えて国内で推奨されているものであり、この10種類のスーパーフードをプライマリースーパーフード10という名称で呼ばれています。

ジャパニーズスーパーフードとはどんなものがあるの?

一方ジャパニーズスーパーフードというのはどういうものがあるのでしょう。

  1. 納豆、味噌、醤油、麹などの発酵食品
  2. 玄米、玄米ぬか油、ぬかなどの米類
  3. 抹茶、緑茶、番茶などのお茶類
  4. 昆布、のり、ひじき、ところてんなどの藻類
  5. よもぎ、桑の葉、くずなどの山菜きのこ類
  6. 梅干し、枝豆、大豆などの伝統自然食品類
  7. 沖縄原産のもとぶアセローラ 地域ブランド類

などの7品目に分類されていて、国内はもとより海外にも発信していきたい日本独自のスーパーフードがこんなにもあるんですね。

参照 一般社団法人 日本スーパーフード協会

中にはこんなものまでスーパーフードなんだと驚くようなものもあったかもしれません。

味噌や大豆など日本のスーパーフードに関連するもの

スーパーフードにはダイエットにも美容にもいいマルチなものはない?

スーパーフードのイメージの中で皆さんがまず思いつくものが、痩せるし綺麗になるといったものが多くないですか?

スーパーフードの多くはとても栄養価が高かったりするのですが、実はそれほどダイエット効果や美容効果が高いものというものはあまりないのをご存じでしょうか。

肌荒れを気にする
栄養価が高いため健康にはとてもいいので食べたり摂取するぶんにはとてもお勧めになりますが、ダイエットや美容という涼面で考えた時にスーパーフードというのはどれもダイエットや美容にいいというわけではないんです。

ではスーパーフードの中で ダイエット麺や美容面にとても効果があるものはないのかと言ったら・・・実はあるんですね!

意外かもしれませんが 科学的にも認められているダイエット美容に効果のあるスーパーフードというのは 発酵食品なんです!

納豆やキムチ、チーズ、味噌、醤油などといった発酵食品は私達日本人からしたらとても身近なものです。

昔から食べられていたり食事に使用されていたものたちなのですが、発酵食品を摂取する量が現代では食事の欧米化などにより減少傾向にあり、最近になって麹や玄米といった日本の発酵食品が見直されてきました。

 

発酵食品は昔から体にいいとは言われていましたが、それを実際に研究してまで結果を出したのがハーバード大学で2014年の論文なんですね。

発酵食品を多く摂取することによって抗酸化作用や抗炎症作用がうまく機能し、血糖コントロール能力も上がり、栄養状態が改善したり神経伝達物質の生産量まで増えるといった結果も出ており、それによりメンタルも安定するという効果まであるということが注目されました。
このハーバード大学の論文以降も様々な世界中の国の論文で発酵食品は注目されその後の研究で肌の状態も良くなるということも話題になりました。

肌の状態の悪化などは生活習慣の悪化やストレスなど様々なものが言われていますが、肌の状態は腸の状態を表しているとも言われています。

腸内フローラ

腸の内側には悪玉菌などの悪い物質から守るための膜がはられています。その膜が不健康な状態だと菌類やウイルスなどが侵入し、血液に乗り全身に届けられてしまって、その結果肌荒れなどが起こるというのが大きな要因となっています。

腸内の壁がダメージを受け、悪玉菌などの身体に悪いと言われているものが血液に中に流れ出てしまう状態をリーキーガットといわれています。

発酵食品にはそのリンキーガットを防ぐため腸内の膜を健全に保つという効果もあるんです。 つまりこれが発酵食品が美容面で効果があると言われる要因になっています。

いくら高価な化粧品やいいと口コミで評判のスキンケアを使ったとしても腸内が悪い状態になっていると意味がありませんよね。そういった意味では発酵食品というのは美容アイテムに引けを取らないどころか、最大の美容アイテムともいえます。

 

また同様の意味においてリンキーガットの状態では全身に毒素もまわり、体が痩せにくい状態になっています。ダイエットをしても結果が出ないという方は腸内に原因があるということを忘れてはいけないんです。

発酵食品をただ食べるだけでは美容効果やダイエット効果を得られない?

ぬか漬けなどの発酵食品

発酵食品の効果は腸内細菌を整えることが主なものになり、ダイエットや美容効果を得ようと たくさん食べたいという方もおられるかもしれませんが、腸内環境というのはとても繊細なものです。

私たち人間の自然界の食物連鎖と同じように腸内で様々な菌類などが食物連鎖のピラミッドをうまいバランスでとっています。

たった一種類の発酵食品をとるようにしたり、一時的な摂取だったりしても腸内フローラはあまり変化しません。

広大なアフリカの大地に一人の人間を何も持たずに行かせても変化しないのと同様に、たくさん、いろんな種類の動物を加えて時間をかけることで変化は起こるんです。

なのでひとつの発酵食品を ずっと食べ続けるのではなく様々な発酵食品をバランスよく食べるというのが重要になります!

腸内環境と肥満の関係

発酵食品でもあるキムチ
ある研究データでは糖尿病になるくらいの肥満で悩んでいる方へ発酵食品でもあるキムチを8週間食べてもらうという実験をしたところ、インスリン抵抗性が改善され、BMIの数値も下がったという報告がります。

また肥満の方へキムチを4週間食べてもらうという実験では体脂肪率の低下や血圧が改善されたという報告もあります。

痩せた方が筋肉をつけるためにダイエットをするといった場合は、腸内環境の改善だけでは十分ではなく運動が必要になるのですが、すでに太っている方はまずは腸内環境を改善させるために発酵食品からのダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

研究ではBMIの数値が高めの方の方が発酵食品を使ったダイエット効果は高いというのが実証されたというケースです。

やはり肥満という状態は運動不足とか食べ過ぎという面だけではなく、腸内の炎症が原因となっているケースが多いんです。
痩せるために発酵食品を食べるというだけではなく、肥満予防のためにも発酵食品を日常の食生活に取り入れるというのは多くのメリットがあるんです。

肥満や肌荒れなど外側からのケアだけではなく、腸内の炎症が原因となっている場合が多いとのことなので、食事面での改善を図るために発酵食品を食べることを意識するといいと思いました。

こういった悩みは妊婦さんだけではなく多くの女性がもっているものだからこそ、そして発酵の文化のある日本に生まれたからこそ、いろんな種類の発酵食品を摂取するようにしていきませんか?

もちろん他のスーパーフードもたくさんの栄養価があり、通常の食材より健康面で注目に値します。
なかなか手に入りにくいものまであるのですが、スーパーフードの価値をもう一度見直してもいいかもしれませんね。

特に妊娠中の妊婦さんは、自分の身体だけではなくお腹の中の赤ちゃんのための栄養も必要になるし、つわりで食べれないという時期もあるかと思います。
そういった面ではスーパーフードは妊婦さんの助けになると思いますよ。

チアシードがおすすめの理由
妊娠中の妊婦さんにはチアシードがなぜおすすめ?効果や食べる際の注意点

体にいいことで有名なチアシード。その効果や食べる際の注意点などを詳しく知っていますか?その中でも妊娠中の妊婦さんにとっては安全なのか、妊婦さんにおすすめな食材であると言われている理由は何かということま ...

続きを見る

豆腐
妊娠中のおからパウダーダイエットの口コミで失敗している人の特徴

豆腐はダイエットの味方と言われているように、妊婦さんや授乳期のママさんなど健康を重要視していて、それでいて痩せたい方でも栄養が豊富な豆腐のダイエット効果は注目されています。 そんな豆腐のダイエットとい ...

続きを見る

枝豆の拡大図
妊娠中に枝豆は危険?メリットや注意点まとめ

枝豆はあるテレビ番組で日本のスーパーフードといってもいいくらい栄養豊富だと言っていたのですが、 妊婦さんにとってはどうなのでしょうか。 妊娠中はなるべくお酒を控えなくてはならないので、旦那様が晩酌する ...

続きを見る

-妊婦さんにおすすめの食品

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2019 All Rights Reserved.