妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

体験談 健康

妊娠中に水素水の効果はどう?量や時期、タイミングは?

更新日:

日テレ系の毎週土曜日夜7時の『世界一受けたい授業』で以前、水素水の特集が組まれていました。

きっとご覧になった方も多かったと思います。わたしも見ました♪

水素水には抗酸化作用があって、アンチエイジングに効果的という事で有名人や芸能人でも飲んでいる方はたくさんおられます。

水素水は、元モー娘の後藤真希さんが第一子の妊娠中に飲んでいたというのは有名で、ご存じの妊婦さんも多いのではないでしょうか。

中には『前回の健診の時に体重とむくみを注意されたから飲んでみようかな・・・』という方も。

そこで、このページでは妊娠中の水素水について

  • そもそも水素水ってなに?
  • 水素水の効果は?
  • 妊娠中に水素水を飲んでも良いの?
  • 妊婦の水素水の効果は?
  • 適切な量は?飲み過ぎるとどうなる?
  • 妊娠中に水素水を飲む時期やタイミングは?
  • 水素水はなにが良いの?選び方や注意点は?

妊娠中の水素水の利用法の注意点や選び方などについて詳しく一緒に見て行きたいと思います。

そもそも水素水ってなに?

水素水とは、お水の中に水素を溶かし込んだものです。

お水の中に二酸化炭素を溶かすと炭酸水になるというのと同じですね。

地球上でもっとも小さい分子である水素を溶かし込んでいるので、市販されている物によっては『手元に届いた時には水素が抜けてしまっている』という事も起こるそうなのですが、この点については後ほど詳しく見て行きたいと思います。

水素水の効果ってどんなの?

水素水の効果は、活性酸素の還元作用です。

活性酸素とは、鉄が錆びる時に“酸化する”というのと同じ状態で、わたし達の細胞のひとつひとつを錆びさせてしまいます。

しかし、酸素は生きていくために絶対に必要なものです。
それは栄養素や糖質、脂質を燃やしてエネルギーにする時に酸素が必要(車がガソリンなしでは走れないのと同じですね)なのですが、これが細胞を劣化させたり新陳代謝での細胞の生まれ変わりでコピーミスを起こさせたりします。

この活性酸素を原子レベルで取り除いてくれるのが水素水の効果なんですね。

妊婦が水素水を飲んでも大丈夫?赤ちゃんに影響は?

妊娠中に水素水を飲んでも良いの?と疑問に思われる方もおられるかもしれません。

ですが、まったく問題ありません♪冒頭でも触れましたが、元モー娘の後藤真希さんが第一子妊娠中の体重管理のために水素水を飲んでいたそうです。

水素原子が1個増えているだけで『ただの水』ですから赤ちゃんにとってもまったく影響はありません。

ちなみに海外では、妊娠中のラットに水素水を与えた実験で、脳障害の予防に効果があった事が確認されているそうです。

妊婦さん

妊娠中の水素水の効果は?

ここで、『水素水って妊娠中の体重管理ダイエットに良いの?』と不思議に思われる方もいるかも知れません。

もちろん体質や食生活によっても左右されますので、絶対に効果があると断言できるようなものではありませんが水素水は先ほどもご紹介した通り、抗酸化作用がありますので血流を良くしてくれる働きがあります。

そうなると妊娠中に起こりやすいむくみの予防と改善につながるんですよ。

どうしてむくみの予防と改善につながるのがというと、水素水の抗酸化作用で血流が良くなると体温を一定に保つための仕組みである汗腺の活動効率が上がります。
そのおかげで妊娠中の特別なホルモンバランスによって体内に水分を溜め込みやすくなっている状態から、排出体質に切り替えていく事が出来るんですよ。
しかも、これは薬(妊娠中のむくみはカリウム製剤などで解消する場合もあります)というのと違って基本は『ただの水』ですから、極めて自然にゆっくりと溜め込み体質から変わっていく事が出来るということなんです。

また、妊娠中は初期の頃から起こりやすいつわりによって食べられるものが限られたり、味付けの濃いものが欲しくなったりする方が多く、後藤真希さんもそういった変化でむくみに悩まされていたんだそうです。

むくみは体重管理にも影響しますし、もっと危険なのは妊娠中毒症(高血圧症候群)に直結して出産時に出血量が多くなり、緊急帝王切開や輸血が必要になったりという危険もあるんです。

後藤真希さんは妊娠後期の7ヶ月末頃から、この症状に悩まされておられたそうで、その改善に水素水を飲んでおられたんだそうです。

適切な量は?飲み過ぎるとどうなる?

妊娠中における水素水を飲む量には、適切な量の決まりは特にありません。

それと同時に、飲み過ぎると何かが起こるというものでもありません。

先ほどから何回か触れていますが、水素水は『水素原子が1個増えただけの“ただの水”』だからです。

ただし、冷やし過ぎの水素水を飲み過ぎるとお腹をくだしてしまう可能性はありますので注意が必要ですね。

妊娠中は、ほんの少しの体調不良でも、それがストレスになってしまう可能性があります。
出来る限り無用なリスクは避けたいところですね。

妊娠中に水素水を飲む時期やタイミングは?

妊娠中に水素水を飲むべき時期の決まりなどは特にありません。

これは妊娠初期・安定期・後期でも全く同じです。

これは先ほどもご紹介した通りなのですが、注意すべき点もあります。
妊娠初期は、ホルモンバランスの変化がもっとも激しく、つわりも起こっている方が多いですし、この時期に水素水を『冷やして飲む』というのはあまりおすすめ出来ません。

妊娠初期にお腹を冷やしてしまう事は、稽留流産につながる可能性があるからです。

また、毎日の生活の中での水素水を飲むタイミングですが、(何度も言いますが)水なので、毎日の生活の中でどういったタイミングに飲むというのもありません。

しかしながら、避けた方が無難な飲み方があります。

  • 一気にがぶ飲み
  • キンキンに冷やして飲む

この2つの飲み方は避けた方が無難です。

というのも、先ほどの妊娠初期での稽留流産と同じで、冷やして飲むのは代謝を下げてしまう(体温が下がる)ため体重管理ダイエットから見ても良くないからです。

また、一気にがぶ飲みをしない方が良い理由は、却ってむくみの原因になってしまうかも知れないからです。

この2つの飲み方だけは注意して、水素水を安全に快適に利用して行きたいですね。

水素水の選び方

水素水の選び方は、ちょっと注意が必要な点があります。

というのは、水素は地球上でもっとも小さい元素なので、未開封のペットボトルからでも水素が抜けてしまう可能性があるためです。
えぇ!と思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。

一見すると『すき間なんてない』ように見えるペットボトルですが、実は元素レベルで見ると『すき間だらけ』という事なんだそうです。

これの分かりやすい例としては『ゴム風船』です。

イベント会場などで配られているゴム風船は、水素に次いで原子が小さいヘリウムガスが封入されています。

あのゴム風船も1週間もすれば中身のヘリウムガスが抜けて、しぼんでしまいますよね。

あれは、ゴム風船のゴムの『原子レベルのすき間』からヘリウムガスが逃げてしまっているからなんですよ。

もし妊娠中に水素水を利用されるなら、『ペットボトルの買い溜め』ではなく、自宅で水素水が作れるタイプの方が安心と言えるのではないでしょうか。

メーカーの水素水はちょっと心配…自分で水素水を作る方法

少し前のニュースになりますが、水素水の効果効能が偽りだった?!といったニュースがありましたよね。実際に水素水を購入しても目には見えないですから、それが偽物だったとして本物ですよ。と言われて渡されても正直私たちとしては気づかない部分はあります。
そうともなれば、自分で正しく安全に作れる方法があるならば自分で作りたい。と言う方もいらっしゃらないわけではありません。
そこで、水素水を摂取したいけどできれば自分で作りたい。と言う方に向けて、水素水の作り方を簡単にご紹介したいと思います。

水素水の作り方

水素水を作る際に用意するものは、マグネシウムスティックです。
マグネシウムを含んだセラミックスをスティックタイプにしたものが販売されていますのでそれを購入します。そのマグネシウムスティックを水道水入りのペットボトルに入れておくだけです。
たったこれだけなので超簡単です♪
強いて言えばマグネシウムスティックを購入するのがちょっと面倒な位でしょうか。

オリジナル水素水を作る際の注意点

ただし、ここで注意したいのがマグネシウムのことです。
マグネシウムの配合量がさほど多くないため、水素水の味が気になってしまったり、身体に何らかの害が及んでしまう心配はありません。
それでもどうしても心配だと言う方は、なるべく純度の高いマグネシウムを用いたマグネシウムスティックを選ぶと安心です。
あと、水素水を作る容器の中に空気が存在してしまうと、水素が逃げてしまいますのでこまめに水を継ぎ足し余分な空気を残さないように気をつけましょう。
特に、「危険がありますよ」といったような注意点ではないので安全性について特に心配する必要はありません。

スポンサーリンク

-体験談, 健康

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.