妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ママの変化 体験談

妊娠中、ついつい食べ過ぎちゃったあるある体験談

投稿日:

制限されると、ついつい…

昔であれば妊娠中、
ご飯は二人分食べてもいい、
ということを言われていたようですが、
現在は飽食の時代で、
食べ過ぎると栄養過多になる傾向があります。

ご存知のように、
産婦人科でも妊娠中の食べすぎは、
脂肪の付き過ぎすぎで産道が狭くなってしまい、
赤ちゃんが出てくるのが大変になるので控えるように、
と言われていると思います。

バランスのよい食事、
甘いものや脂肪の多いおやつは食べ過ぎない、
など厳しく言い渡されたものです。

でも私は、食べ過ぎないように、
と言われると反対に食べたくなって、とても困りました。

うそ!こんなに!?

私の場合ですが、
妊婦検診の度に体重計に乗るのがとても怖くて、
前回よりどれくらい体重が増えているだろうか、
とドキドキしたものです。

大抵は許容の範囲で収まっていた体重増加ですが、
ある時、二週間前の検診よりも
体重が4キロも多いというハプニングが発生してしまったのです。

%e6%80%92%e3%82%8b%e5%85%88%e7%94%9f

これにはお医者さんも看護師さんも驚き、
呆れ果てていました。

私が通っていたのは個人病院だったのですが、
これが総合病院だったら、
体重管理のために入院ということになりますよ、
と先生に言われてしまいました。

うつむいて小さくなりながら
「すみません…」と言い続ける私に、
一週間後にもう一度検診を行い、
体重を確認するので、
それまでしっかり食事制限をするように、
ということを先生がおっしゃいました。

だって食べたかったもん!

%e3%83%91%e3%83%b3

ちなみに、体重増加の原因は
前日の夜、
安くなっていたスーパー内のパン屋さんのパンを大量に買い、
検診の朝にデニッシュ生地やチーズのたっぷりと入ったパンなど
四個を食べたせいでした。

でも、それが4キロの体重増加に繋がるのはおかしな気もするのですが、
それでもパン以外に理由が考えられず、
それからがんばって野菜中心の食生活を心がけました。

そして、一週間後の検診で見事体重の増加が抑えられていて、
前回の検診よりも減っていたので、
その場にいた一同、安心したものです。

それからなんとか、
食べたいという欲求を抑えて出産にこぎつけ、
無事に女の子を産みました。

今、思い返すと

あの時のことを思い出して、
なぜそんなに体重が増えてしまったのか
腑に落ちない気持ちでいっぱいですが、

食べることに歯止めが利かなくなる前に、
ああいう形で先生から真剣に注意され、
その後食べすぎを抑えることができてよかったです。

妊娠中も出産後の授乳時期もいろいろと制約があり大変でしたが、
それでも子供が元気に生まれてきてくれて、
“すくすく”というか“ぶくぶく”と
大きくなっていってくれたのは、
何よりも喜ばしいことでした。

スポンサーリンク

-ママの変化, 体験談

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.