妊娠中の妊婦さんの悩み大集合

妊娠中プレママ応援団

ダイエット 健康

妊娠中も蕎麦でダイエットはOK!その理由や食べ方のコツ

更新日:

妊娠中は食べ物の好みが変わったり、つわりによって今までだったら食べれていたものが食べられなくなったりしますよね。

好みが変わるという話で言えば、私の場合は妊娠中は本当に麺類が食べたくて食べたくて仕方がありませんでした。
でも今から2年前の事なのですが、ちょうど海外セレブがダイエットのためにグルテンフリーの食生活を送っているというのを目にして、妊娠中の体重管理に失敗しそうになっていた私は「おそばだったら太らないんじゃないの?」と思って、それまでうどん、ラーメン、パスタといった具合に麺類だったら何でもというくらいに食べていたのをおそばに絞りました。

結果、妊娠中の体重管理ダイエットは何とか成功して、無事に赤ちゃんを産むことができたので、その時の経験談と調べた事を下に妊娠中の体重管理ダイエットにおそばがオススメな理由とそれでも注意しなければいけない点がいくつかあるというところを詳しくご紹介したいと思います。

※記事の最後に“妊娠中ダイエットが中々上手くいかない決定的な理由”についてまとめてあります

そもそも妊婦さんはそばを食べても大丈夫?

そばというと、7大食品アレルギーの1つに入りますよね。
胎児身ごもってる妊婦さんがそばを食べてしまえば、生まれてくる赤ちゃんがアレルギーを持って生まれてきてしまうのでは?と心配になってしまいますよね。。

ですが安心してください。
気休めではなく、妊娠中の食事と赤ちゃんのアレルギーの発生には関連性がないことがわかっています。

なので、妊娠中のあなたがそばを食べても赤ちゃんに悪影響は特にないので、安心してくださいね♪

ただし、ご自身が元々そばアレルギーである場合は、副作用と言う形であなたの体に不調が見られ、それが赤ちゃんへの悪影響につながってしまう恐れがあります。
なので、ご自身がそばアレルギーをお持ちの場合は食べることを控えるのが無難です。
妊娠中はホルモンバランスが乱れている状態なので免疫も低下しています。
そこにアレルゲン物質が蕎麦という方がそばを食べてしまうとダメなんですね。

あと、そばはいろんな栄養がありますので、「そばダイエット」と言う形で巷で一時的に流行しました。
そばを生かしたダイエットはダメとは言いませんが、そればかりに偏ってしまっては栄養バランス的にあまりよろしくありません。
いろいろ摂取していく中で、そばの頻度を増やす程度が良さそうですね!

体重管理ダイエットにおそばがお勧めな理由

妊娠中の体重管理ダイエットは本当に大変ですよね。
つわりや食べつわりの影響で食べられるものが限られており、食欲が急激に増して抑えることができなくなったりすることがあります。

そんな中でも、妊娠中の体重管理ダイエットにはおそばがオススメなんです。
その理由をポイントとして上げていくと…

  • タンパク質が取れる
  • 蕎麦は低GI食品で太りにくい
  • 健康維持に欠かせないビタミンが取れる
  • 鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富

このような理由からおそばがオススメなんですね。

また、先ほどもお伝えしましたが、妊娠中に妊婦が食べたとしてもお腹の赤ちゃんが生まれてから将来的にそばアレルギーを発症したりということは、今のところ因果関係が立証されておらず、無関係であるということがわかっています。
このように良いことだらけのおそばなのですが、それと同じように、注意点や摂取のコツもありますので、それも後ほど合わせてご紹介したいと思います。

まずはお勧めの理由をもう少しだけ詳しく見ていきましょう。

おそばに含まれる栄養素

おそばの栄養素は次のようなものが含まれています。

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ルチン
  • 鉄分、カルシウム
  • ビタミンB 3
  • コリン

といった栄養素が含まれています。
タンパク質はそば粉に含まれているもので、炭水化物でもありますが、それと同時にお腹の赤ちゃんの順調な発育のためには欠かせないものでもあります。
ビタミンB3は、ナイアシンとも呼ばれる栄養素で、タンパク質を皮膚や内臓などに合成するために必要な栄養素です。
また、ルチンは動脈硬化や高血圧を予防してくれるポリフェノールの1種で、妊娠中高血圧症候群の予防にも役立ちます。

鉄分やカルシウムが取れるというのも、他の炭水化物系の食べ物にはない魅力でこれはそば粉の持つ栄養素のうちの1つです。
鉄分は、妊娠中の貧血予防に役立ってくれるのは当然ですし、お腹の赤ちゃんの血液にも必要です。

そして、カルシウムは妊娠中に不足すると産後にママの体が骨粗しょう症にかかってしまう可能性があるため、これもとらなければなりません。
お腹の赤ちゃんが妊娠中にカルシウム不足で骨がもろくなってしまう事はありませんが、そのかわり妊娠中に鉄分が不足すると、ママの体の中で骨からカルシウムを溶かして赤ちゃんに与えてしまうという働きがあるんです。

また、もう一つのポリフェノールとしてコリンも妊娠中の血糖値の急上昇を抑えてくれる働きがあります。

このように妊娠中のダイエットや赤ちゃんの健康な発育、そして産後のママさんの体の回復と健康を維持するために必要な栄養素をバランスよく取れるところが、おそばが妊娠中の体重管理ダイエットにオススメな理由なんですね。

蕎麦は低GI値食品としても有名

GI値というのは、食後2時間の間に血糖値が上がる上昇幅と速度を数値化したもので、この数値が高ければ高いほどダイエットには向かない食材と言えます。

  • おそばのGI値は54
  • 白米のGI値が88
  • パンのGI値が95

となっていることを考えるとかなりGI値が低く、血糖値の上昇を穏やかにしてくれる食材であることがわかっています。
その他にもヘルシーな食品はたくさんありますが、おそばはそれらのヘルシーな食品の中でもGI値はかなり低い方に分類されるんですよ。
このような理由から妊娠中の体重管理ダイエットにおそばがオススメと言われているんですね。

妊娠中のおそばを食べるときの注意点

妊娠中におそばは本当にいいことだらけのように見えますが、食べ方の上で注意しなければいけないポイントもいくつかあります。
そのポイントとしては…

  • 腹持ちが良くない
  • 食べ過ぎが怖い
  • そばつゆの塩分に注意
  • 揚げ物などの具材、トッピングにも注意

おそばの腹持ちを良くする食べ方

腹持ちが良くないというのは、おそばはどうしてもそのままずるずるとすすって食べてしまうので、咀嚼回数が少なくなりがちです。

なのでおそばを食べるときに実際に私がやったルールとしては
1度に5本以上のおそばをつかまない」という食べ方です。
なおかつ1回おそばを1口入れると、必ず30回は噛んでから食べるようにしてました

このようなルールを作って食べることでおそばの腹持ちを良くして、なおかつ消化吸収もさらに良くなることから、妊娠中のダイエット食品としてのおすすめ度もさらに上がります。
また、噛む回数を多くすることで「食べ過ぎ」も防ぐことができますよ。

そばつゆの塩分は控えめに

そばつゆの塩分には注意が必要です。
そばつゆの塩分は、めんつゆを買ってきてお水で割ってざるそばにしたり、温かいお蕎麦のだしつゆに使ったりしますが、そうすると塩分がどれだけ含まれているかが分かりにくいですよね。

なので私の場合は、お醤油をあまり入れないようにして、顆粒のかつおだし粉末などを使ってお出汁を効かせて、ちょっとだけレモン汁を加えたりして、味にパンチを出して食べるようにしていました。

私の場合は妊娠初期につわりもあったので、食べ物の好みも酸味があると食べやすくなっていたのでレモンを使うのはちょうどよかったです。
また、塩分も比較的抑えることができたのでむくみに悩まされることもありませんでした。

このような工夫をそばつゆに施すことで、塩分の摂取量を減らして、なおかつだし使う昆布やカツオから動物性タンパク質も補うことができるという、一石二鳥の工夫を施して食べると良いのではないかと思います。

具材・トッピングにも注意

おそばを食べるときの具材やトッピングにも注意が必要です。
天ぷらや揚げ玉など油と炭水化物をたくさん含んでいるトッピングを載せたり、具材にしたりという事は妊娠中はできるだけ控えたほうが良いでしょう。

例えば、1週間に1回だけそういったおそばを食べても良いことにするだとか、何かルールを決めて取り組むと良いと思いますよ。
また、山菜そばやとろろそばなどにすると、妊娠中の便秘予防にもとてもお勧めです♪

妊娠中ダイエットにお蕎麦を生かすコツまとめ

このように、妊娠中にお蕎麦を食べる事は、体重管理ダイエットにも健康維持にも非常に良いメリットや効果がたくさんあることがわかりました。
ですがそれと同時にいくつかの注意点もありましたよね。
そばつゆの塩分濃度に気をつけることや食べ方のコツ、具材やトッピングに注意することなど、わかりやすくざっくりと見ていくだけでもこれだけの注意点がありました。

またもう一つだけ、先程の本編の中ではお話しできなかった注意点として、妊娠中の栄養バランスを考えると10割そば」であることが大切です。

つなぎのために小麦粉が使われているおそばは、8割そばだとか7割そばといった具合に、20%から30%がつなぎの小麦粉や卵などを使っていて、これが意外とカロリーが高く、しかもグルテンは腸内環境を悪化させたり血糖値を急上昇させてしまいます。

なので、妊娠中の体重管理ダイエットには10割そばを使うようにしましょう。

妊娠中ダイエットで結果が出ずに悩んでいませんか?

妊娠中ダイエットに限らずですが、
「ダイエットをがんばっているのになかなか結果が出ない。」
このような状況には、必ず原因があります。

この原因と言うのも人それぞれいろいろありますが、多くの方に共通する大きな原因の1つとして酵素不足が挙げられます。

実際に私たち現代人は、食の欧米化により、酵素が豊富に含まれている食物をあまり摂取しなくなりました。
しかし、酵素と言うのはダイエットにおいて必要不可欠なものです。
何故かと言うと、酵素は体内に滞在している老廃物などを積極的に排出し、巡りを良くします。
そうなると体の代謝が高まり、エネルギーを消費しやすい体の状態を作ることができます。
つまり、酵素は痩せやすい身体作りをサポートするわけです。

人は、何もしていなくても基礎代謝によって勝手に脂肪をエネルギーに変えて消費していきますが、酵素をたくさん摂取することは、この基礎代謝をどんどん高めることにつながるのです。

また、酵素にもいろんな種類があり、脂肪を分解するリパーゼと言う酵素があります。
脂肪はいきなり燃えるのではなく、一旦分解されてからエネルギーとして消費されるのをご存知でしょうか?
その脂肪の分解を行ってくれるのが、リパーゼと言う酵素です。

でも、先ほども触れたように、私たち現代人のほとんどは酵素不足です。
とは言え、忙しい毎日の中で、どんな食べ物にどれだけの酵素が入ってるのか、リパーゼはどの食べ物に入ってるのか、調べるのも大変ですよね。
もっと言うと、酵素のことを考えた食事を毎日3食ずっと続けていくのは想像以上に過酷です。。

でも、1日たったの約100円程度で、たくさんの生酵素や脂肪分解酵素であるリパーゼを始め、胎児のためにもなる豊富なミネラルビタミンなどの栄養素を同時に補給できるサプリがあるとしたら、

それってとても魅力的だと思いませんか?

嘘みたいなサプリですが、実在しており、「ベルタ」と言うダイエットアイテムの業界では名が通っているしっかりとしたメーカーが作っている商品です。

「使えるなら使ってみたいけど、でも、そこまでしなくていいかな」

と感じたあなた。
本当に今のあなたに必要がないものかどうか、ご自身の目で一度確かめてみてはいかがでしょうか?

続きを見る

スポンサーリンク

-ダイエット, 健康

Copyright© 妊娠中プレママ応援団 , 2018 All Rights Reserved.